うちのお嫁さんの妊活宣言

2016-06-25_115627

53歳、息子3人の主婦です。長男(28歳)のみ既婚者で1歳10カ月の子供がいます。今年の年頭にお嫁さんが2人目の妊活宣言を堂々とみんなの前でしました。それから半年後の今、妊娠3カ月つわりまっただ中です。私もつわりがひどく、3人目の妊娠中は血を吐くほど毎日毎日嘔吐していました。

血のつながらないお嫁さんですが、同じ状況なのを見て経験者としてかわいそうでたまりません。病気ではなくそのうち治まるとはいえつわりの最中は地獄の日々ですから。

さて、妊活宣言と言えば、私も3人目のとき夫に妊活宣言しました。二男が4歳になりかなり手がかからなくなり、どうしても女の子を欲しくなったのです。いとこがすべて男の夫は尻込みしましたし種馬みたいでいやだと非協力的でしたが。結果的には3人目も男の子でしたが産んで大正解です。

出産に際して主治医から女の子を産みやすくする方法があることを聞き、トライしようかと思いましたが排卵日の管理や通院等面倒なことが多くやめました。自然でよかったと今は思っています。

妊娠は母体の体調が子供の体質にダイレクトに影響すると思います。長男の育児と仕事、義母との同居でストレスの多い時期に2人目をそろそろ産まなくてはという義務感で妊活して出産した二男は心身ともに弱い手のかかる子でした。今でも同様にフリーターでとても心配な息子です。家族には言いませんが、内心私の責任と思っています。

妊活宣言する時は皆様自分の体調をベストにもっていってからがんばりましょう。経験者からのアドバイスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です