私の妊娠線ケアはアルガンオーガニックスキンオイルで

30代後半で妊娠と出産を経験しました。妊娠線ができるのが嫌で、かなり初期から脂肪線 消すケアをしていたのですが、臨月になってぱきっと腺が数本入ってしまいました。妊娠線はお手入れをしても肌質によってはできやすい人もいるようです。出産後はいろいろ忙しくなり、自分の体のメンテナンスやお手入れなど、美容系が後回しになってしまいがちですが、そこで諦めたりさぼることなく、しっかり意識してケアをすることが大切です。

できてしまった妊娠線も諦めず、妊娠中から使っていたクリームとオイルを塗り続けました。クリームはクラランスのストレッチマークボディクリームを使っていました。においはありませんし、べたつきもなく、クリームなので垂れることがないので塗りやすかったです。値段は高めですが、ネットだと少し安く買えました。妊娠初期から出産後2カ月まで3本ほど使いました。

2016-07-11_134910

クリームと併用して使っていたのがアルガンオイルです。いろんなブランドのものを使いましたが、一番長く使ったのはアースラインのアルガンオーガニックスキンオイルです。クリームと併用ですが1年使えました。顔や髪にも使えるのがよかったです。

オイルなので塗る時に垂れてしまうことがありますが、さらっと伸びるのでクリームより塗りやすいです。乾燥が気になる冬はてかてかするほどしっかり塗っていました。できてしまった妊娠線ですが、できる前と同じケアを続けました。お腹が大きかったころにはあまりできなかったマッサージをするぐらいのつもりで、クリームとオイルを交互に塗りました。

数本の妊娠線は出産後3カ月でほぼ目立たなくなりました。もちろん元通りというわけではありませんので、もう数カ月は続けてみようと思っています。冬はオイルが多めに、夏はクリームが多めにと使い分けました。

クリームやオイル以外のケアとしては、ジム通いを復活させて、腹筋を重点的に鍛えました。妊娠前より少し引き締めることで妊娠線はほとんど見えなくなったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です